Blog

Wired

多分一行でも書いてしまうと止まらなくなってしまうのかもなと思いつつここでまずスタートを切ります。

 

何故みなとみらいにコワーキングスペースを作ろうと思い立ったのか?

 

 

それは多分私が横浜市民だからです、まぁとてもわかりやすいですよね。

 

 

いやでも横浜に住んでいる人ならわかってもらえると思うんですけど横浜っていい街じゃないですか、

遠くから遊びに来てくれた友人が「もうこっちに引越してしまおうかな」とか聞くと嬉しくなるじゃないですか?

 

そんなもんなんですよ動機なんて、自分も何度か貿易で海外行って戻ってくる度に

「やっぱ横浜っていいな」って思いましたから、そういえば余談なんですけどカンボジアの国道とかに

めっちゃでっかい看板があってただ「YOKOHAMA」って書いてあるんですよ、なんの看板なのか全くわからないけど。

 

そんで「よく来たな日本人、お前どこから来たんだ?」って聞かれて「YOKOHAMA」って答えると

「オー!ヨコハマ!AJINOMOTO!!」とかやたら盛り上がるんですよ・・・味の素は日本の挨拶じゃねぇから!!

 

 

とまぁこんな感じなんですね横浜の知名度って、そして彼等が遊びに来てくれるなら

そこはアレですよ、ジャパニーズ「オモテナシ」って奴があってもいいんじゃないかなって、

オリンピックも決まりましたからね、間違いなく増えると思うんですよ、既に増えてますし。

 

 

なんか他にも当然色々と理由はあるのですがざっくり要素で挙げておくと

 

・ビジネスに活用できるオープンな場所がまだまだ足りていない

・国がせっかく補助金などの制度を用意してくれているのに必要としている人達に届いていない

・可能性のあるフリーランスはメチャメチャ多いのに現状才能の無駄遣いで終わってる

・インターネットビジネスの恩恵ってのは構わないけど足元の固まってない人間が多すぎる

・実業の人達は非常に実力があるのにインターネットの活用を知らないというだけで苦戦しているという現状

・二極化だG型だL型だ色々と言われてはいるが両方繋げようという意識が足りていないという問題意識

・日本の文化を伝えたいという熱い人間達がいるので場所を作っておきたいと個人的に思ったから

・ビジネスモデルをひたすら組み上げる事で私という人間の知的好奇心が満たされるから

・IT×貿易という自分が考えたコンセプトを貿易の本場である横浜でじっくり考えてみたいと思ったから

 

 

これはあくまでも一例でしかないのですがまぁ色々と悩み相談を受けるんです、

だったら自分が場所を作っておいた方がいいのかなって、そういう理由もありますね。

 

自分の周りには大分個性的なと言えばまだ響きはいいんでしょうか、つまり変なのがたくさんいます。

お前が言うなって真っ先に言われそうですけどそういう事も含めて面白いんですよ。

 

なので今回みなとみらいという場所を拠点に選んで色々と活動を開始します、

というかもう始めているんですけれど。

 

せっかくなのでここらで履歴を残しておこうかなと思ったんです、

いわゆる実業でこういうブログを書くのは今回始めての事になりますが

炎上しない程度に緩くやっていこうかなと、それではこれからよろしくお願い致します。

 

西村より感謝を込めて、ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article